FC2ブログ
   
01
1
2
6
13
20
24
25
26
27
28
29
30
31
   

鏡を見なくなったらおしまいね。

歯医者さんに行くたびに唇が腫れたり、
口の周りに湿疹ができます。
口紅をつける機会が減りました。

口紅をつけなくなると鏡を見る機会も
減ってきました。

今日はヨガレッスン日。
口紅をつけるために鏡を見ると、
皮膚に艶がない、生気のない山姥が
映っています。

歯の調子が悪く、このところ心身とも
落ち込んでいます。
栄養状態もよくありません。

この歳になると、モロに顔に出るんやなぁ~

昔、母が私の手や顔をみて、
「きれいな肌やなぁ~
お母ちゃんの肌は艶がなくって汚いわ」と
嘆いたことがありました。

その時、私は
「歳やから仕方ないやん!
お母ちゃんの歳で肌がピカピカやったら、
バケモンやわ!」と言いました。

今になって、母の嘆いた気持ちがわかります。

手の甲をつまんでみると・・・

しっかりとつまむことができて、
そのつまんだ皮膚の皮がしばらく
立ったままの状態。

もう完全に老婆の肌

ああああ、やだやだやだ・・・・

肌の衰えは仕方ないとしても、
生気のない顔だけはやめよう!!

笑うトンちゃんには福がくるやん!!

この歯だって、アレルギーの元凶である金を
とって、白いきれいな歯に生まれ変わるんや!!

なんでも前向きに考えよう!

女性は何歳になっても、
鏡を見なくなったらおしまいね!


ご近所付き合い

マンションに越して14年になりますが、
「おはよう、こんにちは、暑いね、寒いね」
程度のご近所さんお付き合いです。

困ったことがおきても助けを求める親しい人は
いません。

数回、ランチを食べに行った同階の方が
いますが・・・

同じ階なのに半年くらい出会わないことも
あります。

一昨日、数か月ぶりに会ったら
「ご飯食べに行こう!日を決めないと
なかなか会えないから」と。

残念ながら私は歯の工事中。
外食はできません。

「おしゃべりなら、私の家でしましょう!」と
お誘いをしました。

我が家は人の出入りが多いのですが、
マンションの住民を家によぶのは初めてです。

干渉しない。されない。深入りしないが、
マンションの良さかもしれませんが・・・

昨年は地震や台風があったり、
私も高齢になってきたので、

ご近所さんお付き合いも大切にしていかなければと
思っていたところでした。

彼女も同じ思いだったようです。

何かがあったとき声かけできる隣人が
必要だと二人で確認しました!!



痩せたぁ~

今日、腎臓の薬をもらうためにかかりつけ医に
行きました。

診察室に入るやいなや医師は心配そうに
「痩せたんと違いますかぁ?
しんどいところはありませんか?
体重計にのってください」と。

年末から3キロも痩せています。

理由は歯の治療。

化学物質過敏症で歯型をとる物質で
口内炎になって食事ができなかったり・・・

欠けた奥歯は根っこがダメになって抜歯。
奥歯なら見えないところだから保険治療に。
そしたら、部分入れ歯になりました。

上手にご飯が食べられなくって・・・
入れ歯安定剤を使ったら、口の中が火傷状態に・・・

部分入れ歯をしていた人が食事の時、
食べ物がつまって外食が出来なくなったので、
仕方なくインプラントにしたと言っていました。

知人も奥歯の部分入れ歯は顔の相を変えない
美容のためで、食事中は入れ歯を外すと
言っていました。

部分入れ歯ってこんなに気持ち悪いものだと
思いませんでした。

そして、私は金アレルギー。
治療のため、前の差し歯を外すと金で治療していた歯が
見つかりました。

金を取り除くと根っこが持たなく抜歯。

今、前の歯は仮歯。
柔らかいものしか食べられません。

だんだん食欲がなくなってきました。

1キロ減らすのに血の出るような努力を
していたのに、

歯の治療を始めて1か月。
あっという間に3キロ減。

こんな痩せ方、やっぱり普通じゃないなぁ~
早く、大好きな豆菓子たべたいなぁ~


夫婦の絆は強いようで弱いもの

阪神大震災のことを書きながら、
地震離婚した知人は、今、どうしているかなぁ?
と思いました。

知人の離婚は地震でした!

地震の揺れでタンスが倒れたとき、
夫は妻を助けないで自分だけ逃げたことでした。
知人は箪笥に足が挟まって大けがをしました。

自分だけ逃げたことを謝らない夫に知人は
信頼することができず、離婚してしまいました。

夫婦とは絆が強いもので弱いもの。
ちょっとした出来事で夫婦関係がこわれることも
あります。

私も心の中で夫を絶対許すことができないことが
あります。

人生の幕引き近くなってセピア色になってしまった
ことが、鮮明なカラーで蘇ってくるのです。

昨日、長男が来た時、夫の不満を
ぶつけてしまいました。

夫は「過去のことを言われてもどうすることが
できへん!そんなトンちゃんのところが嫌いだ」と
逆切れをしました。

今は冷戦状態!

私が舅や姑にきつくされても夫は何一つかばって
くれたことがありません。

いつも見て見ぬふり。
「この卑怯者め」と何度思ったことか!

それは姑が亡くなるまで40年以上
続きました。

かばってくれなかった夫に対して、
不満として今も心の中に残っています。

忘れようとしても牛の胃のように・・・
もう、赤い糸が今にも切れそうに・・・

舅や姑が仏さまになってしまっているのに・・・
私が全部忘れたらよいのに・・・・

昨夜、何を食べたのか忘れているのに・・・
人の名前も忘れているのに・・・・
なんで、イヤなことだけ覚えているんやろ・・・

ああああああ
人を許すことのできない人間。
まだまだ、お母ちゃんが迎えにきてくれないなぁ~

マナーモードは要注意

以前にも書いたことがありますが、

長男は自分の家の近くの理髪店に行かないで、
わざわざ、我が家の近くの理髪店に来て、
その帰り、「元気かぁ?」とご機嫌伺いに寄ってくれます。

いつも、事前に電話かメールが入ります。

私は夕方歯医者さんに行ったので、
携帯をマナーモードにしていました。

治療が終わったのに、マナーを解除するのを
忘れてしまって、
長男からのライン電話やメールに気づきませんでした。

長男が来て「ラインが既読にならないし、
電話は出ないし、心配したでぇ~」と言われました!

慌てて携帯をみると、
長男から電話やラインが数回入っていました。

心配をかけてしまったなぁと反省。

耳が遠くなってから着信音を大きくしているので、
電車に乗るときや体操教室などに行くときは
必ずマナーモードにします。

最近、そのマナーモードを解除するのを忘れることが
多くなっています。

ガラケーのときはマナーモードにすると
画面が暗くなったので、すぐ、マナーモードだと
わかったのですが、

スマホは画面が変わらないので
つい、忘れてしまいます。

自分の身につけている時は振動でわかるのですが、
ちょっと離れると、振動音も聞こえなくなったし…
マナーモードは要注意やわ!!

プロフィール

トンちゃん

Author:トンちゃん
食べること大好き!
おもろいこと大好き!
ヨガ大好き!
目指すはピンピンコロリン!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

アクセスカウンター(2014/5/15~)

QRコード

QR